Home > お仕事関連 > クリエイティブ > クリエイティブって > 気になった記事「タモリの弔辞・勧進帳だった」

気になった記事「タモリの弔辞・勧進帳だった」

 昨日の元フジテレビプロデューサー、横澤彪のブログにタモリに聞いた 「赤塚弔辞」白紙のワケと言うのが載っていた、Web上で話題になっていた、故赤塚不二夫の葬儀で読んだ弔辞が、白紙の台本で 8分間、途切れることなく読み上げられた件である。言葉で相手に何をどう伝えるか、言葉を扱うプロが、原稿があっても正直あそこまでキチンと伝える事が出来るのかと思ったのだが、真相は亡くなった赤塚不二夫に対するギャグであったとは。

 もう最高である。

 仕事の世界でも、神業的なプロの仕事よりも、データー重視、効率重視、がまかり通っているが、天才的なプロのパフォーマンスは、見る人に感動すら与える、本当に脱帽です。
タモリもそう、彼を見つけ育てた故赤塚不二夫も最高のクリエイターです。(合掌)



 

Comments:0

コメントはありません。
Comment Form
Remember personal info

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://rise-prod.com/sb/sb.cgi/60
Listed below are links to weblogs that reference
気になった記事「タモリの弔辞・勧進帳だった」 from RISE weblog
トラックバックはありません。

Home > お仕事関連 > クリエイティブ > クリエイティブって > 気になった記事「タモリの弔辞・勧進帳だった」

Search
Feeds

Page Top

無料アクセス解析