Home > お仕事関連 > 変化する社会 > 何が求められてゆくでしょうか > 人類のシナリオ 1

人類のシナリオ 1

人間の食べるもの、米とか麦とか豚とか牛とか・・・、豚や牛の飼料も麦や大豆、トウモロコシなど農作物から出来ていますので、農地と水が必要です。
農地や肥料・農作物の改良、で現在よりも収穫率がもう少しだけ上げられると予想されていますが、地球上の水の総量から農業に回せる量を見ると、地球が養っていける人口は約78億人。
現在アメリカの国で食べている食事を世界中に振る舞おうとしたら、記憶では確か40億人だったかな?
日本と同じにすると、これまた確か50億人だったと思う。

現在というか2008年5月1日で世界人口は66億6000万人、偉い先生達の予想では2025年に79億人にになると言う。

食べ物がない人たちは身近な自然を刈り取り、森を食べ尽くす。
ICPPの予測では、温暖化ガスの影響で、今世紀末までに平均気温が6.5℃上昇するとしている。
もちろん海水温度にも大きく影響するが、水温が2℃上がると水中の珊瑚は死滅し白化する。
大気中のCO2を取り込むのは、森と同じように珊瑚も大きな役割を果たしている。
森と珊瑚のCO2の吸収量が減るため、温暖化は加速する。

海水は温度が下がることで、水の質量が重くなり表層から深層へ流れ、上下に流れる海流になり、深海へ酸素を運ぶ。
水温4℃で質量が一番重くなるのだが、水温が上がることでこの海流が停まり、酸素が供給されずに海の生物は死滅し、水産物は取れなくなる。


エ〜、人類のこれからの予定をお知らせします。

残念ながら2025年から人類は滅亡のシナリオに入り、2050年頃に滅亡は確実となるでしょう。
私なんかはその頃には棺桶に片足突っこんでいるか、土の中にいる頃でしょうから、気楽な物ですが、心残りがあるとすれば自分の子供たちに手渡せる未来を、環境を残してあげられなかったこと。

残念です。

言っておくけど、これはフィクションではありません。
成長の限界とか、色々とコラムにも書きましたが、研究者達にもまだまだ色々な説があり、世界の季候は寒冷化のサイクルに入った、との報告もあります。
メディアでも数字を上げられないのでしょうが、現在約40年前に書かれた「成長の限界」に近い地球環境になっていることから、何もしないとこのシナリオ通りに進むだろうと。

シナリオの変更を希望する方は、今すぐ循環型社会へ積極的にスイッチしましょう。
現在我が家で暖房は15℃まで、事務所では点けませんので、隣の○野くんは恨めしい目で人の顔を見ています。

『クリーンなエネルギー』だとか、『エコ』だとか、言う奴バッカじゃないのなど、現在の地球の状況を知らずに脳天気でお気楽なあなた達、少しは心配したら、自分の子どものためにも。




Comments:0

コメントはありません。
Comment Form
Remember personal info

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://rise-prod.com/sb/sb.cgi/117
Listed below are links to weblogs that reference
人類のシナリオ 1 from RISE weblog
トラックバックはありません。

Home > お仕事関連 > 変化する社会 > 何が求められてゆくでしょうか > 人類のシナリオ 1

Search
Feeds

Page Top

無料アクセス解析